歯科検診




もう びっくりである。


前回 治療した

歯の噛み合わせが

あまりよくないことと

治療した歯の下の歯が

食事の際に痛むことを

歯科衛生士さんに

相談する。


歯の噛み合わせ。


表情がぼんやり

してしまわないようにと

普段から

意識的に

上と下の歯をしっかり

噛み合わせて

歯を食いしばって

過ごしたいけれど

このところ

うまく上と下の歯が

カチッとならなくて

困ってるんです。


と。


すると

歯科衛生士さんが

ダメダメダメ。


と。


プリントをくれた。


そこには

普段から

意識的に

歯を離す。


と。


書かれていた。


なんでもない時に

上と下の歯を合わせるのは

良くないとのことで

歯が削れたり

歯が歯茎にめりこんだり

するそうだ。


知らなかった。


ご飯を食べるときの

歯の痛みと

頭蓋骨が外れてる感じの

頭痛を引き起こしていたのは

それが原因かと合点。


上と下の歯の接触時間は

一日のうち20分弱くらいで

普段 舌は上の歯の

付け根あたりに

あるとより良いそうです。


リラックスしてて

いいんですね。