Copyright ©2017NAOKOLAND All Rights Reserved​

    くまのパディントン展


    昨日は お昼休みに

    くまのパディントン展をみに

    Bunkamura ザ・ミュージアムへ

    行ってきたよ。

    音声ガイドを聴きながら。

    瀬戸康史くんが

    いろんな

    パディントンの物語を

    お話してくれます。

    パディントンは

    その姿がかわいいから

    昔 たぶん

    父のおみやげなどで

    ぬいぐるみや

    文房具や袋などの

    グッツは持っていたけど

    実は お話を読んだことが

    ないの。

    物語のあらすじに

    触れただけだけど

    パディントンの

    経験を通じて 

    知らないところで

    人にたくさん助けて

    もらっていることや

    結果人生に無駄なこと

    と思うことも無駄では

    はないのかなとか

    ユーモラスな物語を通じて

    素直に感じたさせてくれて

    気持ちがほっこりして

    ぜひ 読んでみたいなと

    思いました。

    作家マイケル・ボンドさんが

    描く物語の挿絵を描いた方も

    時代時代で違うみたいで

    いろんなパディントンがいます。 

    まずは

    最初の頃の絵本を

    買っちゃいました。

    早く届くといいな。