シカーダ


蝉が低い所から 急上昇して 顔にぶつかり そうになる。 私はよける。 蝉はそのあと 宙返りを

なんども繰り返す。 あー。 蝉の命。 その様子を

見守っていたら

なんとなく 蝉が向かう 次の世界への

扉が見えそうな気がして

目を凝らしてみる。 うす暗がりの帰り道。


Copyright ©2017NAOKOLAND All Rights Reserved​